バイク売るなら1円でも高く買取ってもらう! 査定前の準備と高額査定のコツを伝授

当ブログへようこそ。 相撲とバイク好き編集長が、バイク売却のコツと今現在もっとも査定額の高かった店舗をまるっと解説します。

ざっくり言うと当ブログは…

  • 愛車を1円でも高く売却して美味しい焼肉でも食べたい
  • でも面倒な書類の手続き・怪しい売却先は勘弁してほしい
  • 自慢じゃないが交渉術にはまったく自信なし

こんな愛車を売却される人を対象に、手間なく簡単に交渉もせずして高額査定をゲットする方法とまとめています。ぜひ売却前の参考にしてもらえたら幸いです。

え!? すぐに売却先が知りたい!?
了解しました、愛車を今すぐ処分したいアナタにむけまずは編集部のおすすめ買取店を先見せしましょう!

【2019年最新版】250cc~大型の高額査定ランキング

中型、大型車両に強い買取店と原付き・原付二種に強い買取店は微妙に違いますので、原付き・原付二種の人はこちらのランキングをご覧ください。

原付き・原付二種に強い店舗ランキング

1位 バイク王

画像:バイク王大宮店


以前は悪いクチコミの目立ったバイク王。しかし最近では一周まわって「結局バイク王が1番高いかも」という意見も多数発見。ここ1~2年のバイク王の流れとして、原付き・小排気量よりも中型~大型車両の買取重視とシフトしている。

バイク王の無料お試し査定

※現在バイク王で開催中の高額買取キャンペーンの特設ページにリンクしています

バイク王の良いクチコミと悪いクチコミ

バイク王で無料査定を受けるメリット・・・それは競合店の査定士やメカニックさんに精神的なプレッシャーを与えるため!・・・笑。どこもバイク王だけには負けたくないのは一緒です。なので競合店の前に査定を受けるべし。
企業の規模が大きいため本部の判断が絶対という部分は否めません。なので現場の査定士やメカニックさんの頑張りも虚しく査定額が一向に上がらないケースも多い気がする

バイク王の総評

ネット上の口コミや評判では正直イマイチですが、予想を反して査定額が平均的に高いのはバイク王でした。
まずバイク買取シェア80%以上ということで、買取データがハンパありません。なので不人気車でもマイナー車両もお構いなしに査定してくれます。

バイク王がかならず最高額とはいえません。しかしバイク王の査定額は他店舗との交渉材料にめちゃ効果があるのでおすすめです!

バイク王の無料お試し査定

※現在バイク王で開催中の高額買取キャンペーンの特設ページにリンクしています

2位 バイクワン

画像:バイクワン埼玉八潮店


中型~大型バイクの査定においてバイク王を超える可能性を秘めた一社といえばバイクワン。会社の規模や業界シェアではバイク王に劣るものの、ベテランライダーさんを中心に査定必至の買取店舗の1つ。

バイクワンの無料お試し査定

※現在バイクワンで開催中の高額買取キャンペーンの特設ページにリンクしています

バイクワンの良いクチコミと悪いクチコミ

バイク王の査定額をあっさりと超えてくるケースの多いバイクワン。申込みフォームがわかりやすくてシンプルな部分も見逃せません。
担当の査定士さんによってけっこう査定額が違ってくる印象もあります。まぁこれはバイクワンだけではありませんが...。

バイクワンの総評

複数店で査定を受けるつもりなら、バイクワンも入れておきましょう。無駄な広告費や宣伝費をかけずに査定額に還元!ユーザーさん目線のバイクワンは安定してどの車種にも強いって思いますよ!

以前、バイク王の査定スタッフさんに「正直どの店舗が怖いですか?」と訊いたところ、最初に名前が挙がった店舗がバイクワン。バイク王の査定額を負かす実力なのです

バイクワンの無料お試し査定

※現在バイクワンで開催中の高額買取キャンペーンの特設ページにリンクしています

3位 バイクランド

画像:バイクランド環七鹿浜店


バイクランドで特筆すべきは豪華なキャンペーン内容や各種のキャッシュバック・キャンペーン!旧ゲオバイク時代から業界シェア第二位というバイクランド、それだけに査定士やメカニックさんの教育とかもしっかりしています。めっちゃ親切な方が多い店舗です。

バイクランドの無料お試し査定

※現在バイクランドで開催中の高額買取キャンペーンの特設ページにリンクしています

バイクランドの良いクチコミと悪いクチコミ

特典をどこまで使いこなせるかがポイントになってきます。まずは公式サイトでキャンペーンをチェックしてから無料出張買取に申込むのがポイントです!
業界シェアナンバーワンを目指すなら、もう少しガツンと高額査定してくれてもいい気が・・・。ま、車種や状態によっても違うので高い時は高いと思いますよ。

バイクランドの総評

知名度はバイク王に遅れを取るものの、買取業界2位のバイクランドも比較対象としては査定を受けておいて損はありません。年間を通して各種のキャンペーンが用意されているため買取強化などにハマれば最高額も狙えます。

バイクランドの無料お試し査定の申込みは超シンプルでわずか30秒で完了!もちろん夜間の出張にも対応してもらえるので安心ですね!

バイクランドの無料お試し査定

※現在バイクランドで開催中の高額買取キャンペーンの特設ページにリンクしています

バイク売却で後悔する人が8割!? 高額売却が難しい理由とは?

なぜバイクの高額売却は難しいの? 調べてみるとじつは売却方法や売却相手が増えたことが関係していました!

当ブログに寄せられるバイク売却に関する相談というと…

  • 愛車の売却先が絞り込めない
  • 持込査定と出張査定どちらがおすすめ?
  • レッドバロンにバイク王どっちがいいの?

大きく分けると大多数は上記のような売却先に関する相談。そう、売却する相手が多過ぎて絞り込めないオーナーさんが急増しているのです。

ここ数年、スマホから簡単に申込めるバイク売却先の選択肢が増えたことは、オーナーさんからすれば大きなメリットである反面、じつはそれ以上にデメリットでもあったのです。

そこで「単車売却部屋」では、売却予定のオーナーさんの大きな2つの悩み

  • ボッタクられずに適正価格で売るコツ
  • どの辺の店舗を視野に入れておけばいいのか?

この2点に絞り込んで、アナタにかわって有益な情報をまとめてみました。

バイク売るならどこがいい? 最低限この3つはおさえておこう!

バイク売却で失敗する人が多いのは、直感や閃きで売却先を決めるから。バイクの高額査定には基本の流れがあり、それを実践すれば買い叩かれることはありません。

愛車売却で後悔する人が圧倒的に多いとはいえ、売却時に注意すべき以下の3つのポイントをおさえて査定にのぞめば予想外に安く買い叩かれることもありません。

  • バイク買取業界でのシェア・知名度は高いか?
  • スタッフの態度・マナーの評判は良いか?
  • じっさいに高額査定してもらったクチコミは多いか?

上記3つに注意してもらえれば、自然と利用すべき売却先が絞り込めるはずです。売却先に査定を申込む際は必ず上記の3つをクリアした相手か見極めてからアクションをおこしてください。

余計に迷う…だったら当ブログ認定店舗から選んでみては!?

とはいえ上記3つのポイントに沿って店舗を絞り込んでいくと、

コッチの店舗も気になるけど、アッチの店舗も良さげ…いやいや待てよ

と余計に迷ってしまいバイク売却先が決められないオーナーさんもいるはず。そんなときは、厳しい条件をクリアした当ブログ認定店舗をご活用ください。

当ブログ掲載中の店舗は編集部や当ブログのユーザーさんがじっさいに利用して他よりも条件の良かった店舗ばかり。少なくとも変な販売店や怪しいバイク買取店舗より高く査定してくれるはずです。

ぜひアナタの大切な愛車をもっとも高く評価してくれる売却先をみつけてみましょう。

【2019年最新版】原付き・原付二種の高額査定ランキング

中型、大型車両に強い買取店と原付き・原付二種に強い買取店は微妙に違いますので、中型、大型車両の人はこちらのランキングをご覧ください。

中型、大型の買取が強い店舗ランキング

1位 バイクワン

画像:バイクワン埼玉八潮店


中型~大型バイクの査定においてバイク王を超える可能性を秘めた一社といえばバイクワン。会社の規模や業界シェアではバイク王に劣るものの、ベテランライダーさんを中心に査定必至の買取店舗の1つ。

バイクワンの無料お試し査定

※現在バイクワンで開催中の高額買取キャンペーンの特設ページにリンクしています

バイクワンの良いクチコミと悪いクチコミ

バイク王の査定額をあっさりと超えてくるケースの多いバイクワン。申込みフォームがわかりやすくてシンプルな部分も見逃せません。
担当の査定士さんによってけっこう査定額が違ってくる印象もあります。まぁこれはバイクワンだけではありませんが...。

バイクワンの総評

複数店で査定を受けるつもりなら、バイクワンも入れておきましょう。無駄な広告費や宣伝費をかけずに査定額に還元!ユーザーさん目線のバイクワンは安定してどの車種にも強いって思いますよ!

以前、バイク王の査定スタッフさんに「正直どの店舗が怖いですか?」と訊いたところ、最初に名前が挙がった店舗がバイクワン。バイク王の査定額を負かす実力なのです

バイクワンの無料お試し査定

※現在バイクワンで開催中の高額買取キャンペーンの特設ページにリンクしています

2位 バイクランド

画像:バイクランド環七鹿浜店


バイクランドで特筆すべきは豪華なキャンペーン内容や各種のキャッシュバック・キャンペーン!旧ゲオバイク時代から業界シェア第二位というバイクランド、それだけに査定士やメカニックさんの教育とかもしっかりしています。めっちゃ親切な方が多い店舗です。

バイクランドの無料お試し査定

※現在バイクランドで開催中の高額買取キャンペーンの特設ページにリンクしています

バイクランドの良いクチコミと悪いクチコミ

特典をどこまで使いこなせるかがポイントになってきます。まずは公式サイトでキャンペーンをチェックしてから無料出張買取に申込むのがポイントです!
業界シェアナンバーワンを目指すなら、もう少しガツンと高額査定してくれてもいい気が・・・。ま、車種や状態によっても違うので高い時は高いと思いますよ。

バイクランドの総評

知名度はバイク王に遅れを取るものの、買取業界2位のバイクランドも比較対象としては査定を受けておいて損はありません。年間を通して各種のキャンペーンが用意されているため買取強化などにハマれば最高額も狙えます。

バイクランドの無料お試し査定の申込みは超シンプルでわずか30秒で完了!もちろん夜間の出張にも対応してもらえるので安心ですね!

バイクランドの無料お試し査定

※現在バイクランドで開催中の高額買取キャンペーンの特設ページにリンクしています

3位 バイク王

画像:バイク王大宮店


以前は悪いクチコミの目立ったバイク王。しかし最近では一周まわって「結局バイク王が1番高いかも」という意見も多数発見。ここ1~2年のバイク王の流れとして、原付き・小排気量よりも中型~大型車両の買取重視とシフトしている。

バイク王の無料お試し査定

※現在バイク王で開催中の高額買取キャンペーンの特設ページにリンクしています

バイク王の良いクチコミと悪いクチコミ

バイク王で無料査定を受けるメリット・・・それは競合店の査定士やメカニックさんに精神的なプレッシャーを与えるため!・・・笑。どこもバイク王だけには負けたくないのは一緒です。なので競合店の前に査定を受けるべし。
企業の規模が大きいため本部の判断が絶対という部分は否めません。なので現場の査定士やメカニックさんの頑張りも虚しく査定額が一向に上がらないケースも多い気がする

バイク王の総評

ネット上の口コミや評判では正直イマイチですが、予想を反して査定額が平均的に高いのはバイク王でした。
まずバイク買取シェア80%以上ということで、買取データがハンパありません。なので不人気車でもマイナー車両もお構いなしに査定してくれます。

バイク王がかならず最高額とはいえません。しかしバイク王の査定額は他店舗との交渉材料にめちゃ効果があるのでおすすめです!

バイク王の無料お試し査定

※現在バイク王で開催中の高額買取キャンペーンの特設ページにリンクしています

【愛車売却Q&A】バイク売却に関する全ての疑問を解消しておこう!

初めてバイクを手放す人、売却経験の少ない人にとって愛車売却はビッグイベント。 予想より高く買取りしてもらえるのか酷い金額で買い取られるのか不安な方も多いのでは。

また査定時に愛車のどの部分がチェックされ、何が減額の原因になるのか知りたい人も多いはず。そこで単車売却部屋の編集部が当ブログに寄せられた相談の中でもよくある疑問を徹底解説。

買取店のスタッフは何気ない日常会話からオーナーさんの相場観やバイクの知識を探ってくるので要注意ですよ!

バイク売る時期はいつ頃がいい? 早いタイミングが吉…時期を逃せば価値は下がる

「バイクを売るならいつ頃がいいの?」 結論からいうと、思い立ったら1日でも早く売却した方が高額査定につながります。

中には売却先選びに悩んだ末、売却のモチベーションが低下して売却をズルズルと先延ばしにしてしまう方も少なくありません。

しかし結論からいうと愛車の売却を先延ばしにすることは大きな損失! 売却を先延ばしにしたところで年式は古くなり車両の状態も悪化するだけ。愛車の評価は下がる一方なのです。

よくあるバイク情報サイトにも「愛車は春~夏のシーズンが狙い目!!」的な意見もありますが…

  • そもそも春~夏の方が高額査定という根拠などない
  • 遅らせることで愛車の状態が悪化して市場価値が下がる

これらの理由から、バイク買い替えに適した時期・シーズンなど無いと当ブログでは考えます。(査定額はあくまで業者オークションのニーズで決まるため)

皆さまが考えるほど業者オークション相場に季節変動など存在しません。 よって編集部としては売却を決めたらタイミングを待たずに1日も早く売却されることをおすすめします。

中古バイク査定は春~夏だと高くなりやすく冬の時期だと低くなるような単純なものではないです!

なるべく手間なくスピーディに売却するならどこがいい?

結論からいうと、バイク買取店舗→中古販売店に持込み→ヤフオクやメルカリの順に手間や時間を要します。もっとも簡単に手放すなら買取専門店がおすすめです

愛車を手放す際、もっとも気になる部分といえば最終的な査定額や買取金額。しかしお仕事が忙しい・お時間のない方の場合、「面倒な書類の準備とか名義変更等の手続きをできるだけ手間なくサクッと終えたい」という方も多いはず。

じつはバイク売却の際に生じる手続きは、売却方法(売却相手)によって大きくかわります。もっとも面倒な手続きが多いのがヤフオク・メルカリ等の個人売買で、もっとも手続きが楽なのはバイク買取の専門店。

バイク買取の専門店の場合、面倒な書類関係の手続き、車両を持込んだりという手間をふくめ、書類手続きはすべて代行し、車両はその日にトラックで引き取ってくれる買取専門店がもっとも楽ちんな売却先なのです。

余裕があればレッドバロン等も悪くないけど大事な休日をつぶして1~2店舗まわるなら、同日にまとめて出張査定にきてもらう方が楽ですね

【バイク売却に必要な書類は?】査定前に準備したい4つのもの

買取専門店・中古販売店のようなプロ相手なら特別に必要な書類はありません。車載している登録証や自賠責の書類と印鑑と免許証があればOKです(ヤフオク・メルカリ等個人売買はのぞく)

先ほどお伝えしたように手続きの面倒な個人売買とちがって買取専門店や販売店に手放すなら特別な書類は不要です。最低限…

  • 車検証(125cc 以下→標識交付証明書、125cc以上250cc以下→軽自動車届出済証、それ以上→車検証)
  • 自賠責証明書
  • 免許証(本人確認・年齢確認)
  • 認印

以上の4点を用意しておけば滞りなく査定~買取に進めます。

因みに車検証、自賠責証明書などが見当たらない場合でも、買取専門店ならだいたいは書類の再発行手続きを代行してもらえますのでご相談ください。

【愛車の自賠責てどうなるの?】残存期間は査定額に影響するのか!?

結論からいうとバイク査定時に自賠責保険の残存期間はほぼ影響しません。ただし期間が長い場合はプラス査定または返金という買取店舗もあります。

売却予定の愛車の自賠責保険が「切れている」「ほぼ満タンに残っている」とさまざまですが、バイク買取において自賠責保険料の有無はあまり関係なく査定額に大きく影響しません。

自賠責保険が切れていると買取価格は下がりますか?

自賠責保険が切れていることでバイクの査定価格が下がることがございません。
また、自賠責保険が残っている場合にはお客様のプラスになるように、自賠責を解約して保険会社に残存期間の保険料を請求することで残金を受け取ることが出来ます。
出典:バイクパッション

と自賠責保険が切れていることがマイナス評価になるわけでもなく、残存期間が長い場合はその分だけプラス査定してもらえます。

なので自賠責保険が残っているからもったいない…と乗らずに保管し続けるよりも、むしろ自賠責保険の残存期間が長いタイミングで売却した方が手元に残るお金がが大きいでしょう。

ヤフオクやメルカリでバイクを売るのはどうなの? 手間やリスクを覚悟で出品せよ!

以前にくらべヤフオクやメルカリで愛車を手放す人も増えましたが、それにともない売却時のトラブルも急増しています。バイクの知識や整備の技術がプロレベルの人をのぞきおすすめできません

昨今、「ショップや買取専門店よりもオークションの方が高額になるのでは?」と考え、スマホから経由でヤフオクやメルカリで手放される人も増えました。たしかに直接ユーザーさんに売却できるので高額になるような気もしますね。

しかし結論からいうと初心者の方には絶対におすすめできません。

  • 個人情報が危ない
  • 税金がいつまでも来る
  • 犯罪に巻き込まれた

出典:レッドバロン「個人売買はトラブルのもと」

上記レッドバロンさんの公式サイトでも、ヤフオクやメルカリでのバイク売却はリスクが高いと警鐘を鳴らしています。
知らない相手に住所・電話番号、さらに口座番号など重要な個人情報を渡す上に、もし買い手側がきちんとした手続き(名義変更)をしないと、税金を支払う義務がいつまでも発生してしまいます。また最悪のケースになると自分名義のまま、ひったくりなどの犯罪に使用される可能性も…。

他にも面倒くさい落札者やクレーマーに落札された際、クレームへの対処、最悪はキャンセルや代金の不払い、…など沢山のトラブルを秘めています。

ひと昔前にくらべ落札者の質も下がり、予想した高額に落札されないことも多く、何よりもバイク売却によるトラブルに巻き込まれると心も体も疲弊します。

出品経験の豊富な人・元バイクショップ勤務など、どんなトラブルにも対処できる自信のない方はヤフオクやメルカリはリスクの高い売却方法ですよ

【購入店舗に売却すると高くなる?】下取りじゃない限り厳しい査定額

結論からいうと、相場や他店舗の査定額も調べずに購入店舗に持込んだところで高額査定になる可能性は低いです。販売店はあくまで販売するために買取だけでは高額は狙えません。

「今のバイクはレッドバロンで購入したびでレッドバロンに持ち込んだ方が高いはず」

たしかに購入した店舗で査定を受ければ高額になることもあります。また次のバイクを購入する下取りとして査定してもらうことで幾らかは上乗せしてもらえることもあるでしょう。

しかし結論からいうと、他の店舗での査定額も調べずにレッドバロンで査定したところで高額査定になる可能性は低いです。

しかし最終的なバイクの査定額は他社の金額ありきで決められます。

レッドバロンで査定を受ける前にかならず幾つかの買取店舗で無料の査定を試しに受けて、比較対象となる金額を用意してレッドバロンに持ち込むようにしてください。

買取専門店と中古販売店どちらが高く査定する?

そもそも買取専門店と中古販売店では営業スタイルはもちろん、業種そのものが違います。 買取した車両を在庫せず短期間で独自のルートでリセールする買取専門店の方が在庫リスクも少ないため高く査定することが多いです。

買取専門店と販売店で大きく違うのが『小売かどうか?』『在庫するか?』という2つの部分。

販売店は買取した車両を一般の個人のユーザーさんに売却するのに対し、買取専門店はほぼ業者オークションで売却します。

結果、程度の悪い車両や高額な修理コストが予想される車両は、販売店は敬遠するため買取専門店に向いています。区

また買取後に必要なメンテナンスのみ行い、中古バイク市場に流通させる買取専門店は、基本的に在庫することがありません。

よって在庫管理コスト、市場の相場の変動の影響を受けないため、買取相場が販売店よりも安定しているといえるでしょう。

【買取と下取りの違いとは?】どちらの査定が高い?

単純にバイクを処分するなら買取、車両の入れ替えで売却するなら下取りがおすすめ。ただし下取り時は値引きと査定額が曖昧になりじっさいは凄く安く査定されることもあるため注意が必要です。

車両購入にともなう愛車の売却の場合、手続きの手間や労力の少ない購入ショップへの下取りがもっとも手軽で一般的な方法です。
ショップによっては新車購入の値引きにプラスアルファとして査定額を高めに提示してくれるショップも多いでしょう。

ですがショップによっては、購入バイクの値引きと今の車両の下取り額を一緒くたに評価され曖昧にされてしまうケースも多く、下取りの際はこの部分には注意が必要です。

単純に査定額だけを比較した場合、系列オークションで流通させる前提の販売店と、全国各地の業者間オークション+その他の流通経路をもつ買取専門店では、販売網の広さから買取専門店の方が多少高めの査定額が期待できるでしょう。

最終的に下取りを予定されている場合も、念のため販売店の言い値で買取られないためにも事前に買取専門店で無料の査定を受けておくといいですよ!

フルノーマル状態(購入時の状態)に戻してから査定した方がいいの?

カスタム車両の査定額は完全にケースバイケースです。ただしフルノーマル状態よりも高額査定にいたるケースは稀。不安なら査定前にフルノーマル状態に戻しておくのもアリです。

どんな車種にも共通しますが、カスタム車両よりもフルノーマル車両の方が買い手が見つかりやすいため、結果、査定額も高めになります。

とはいえカスタム車両がすべて安い査定額というワケではなく、カスタム内容や使用パーツによってはノーマル以上に価値があるケースもあります。いずれにせよ純正パーツを保管している人は査定時に一緒に提出し同時に査定してもらってください。

バイクワン等、自社で中古パーツ販売を運営している会社ならパーツ単体でもしっかり査定額が期待できますよ!

カウルの傷や割れ、転倒・立ちごけによる傷は修理してから査定する?

基本、カウル等の外装パーツの割れや傷、凹みは修理せず、現状のままで査定を受けるのが正解!
修理費用や交換パーツはオーナーさんが行う場合と、買取店舗が行う場合では大きく違います。大手買取店の場合、自社で買取ったパーツもあれば、修理する自社工場も完備しています。
よって修理費用をかけた分だけ査定額がアップすることは見込めません。そのまま査定に臨んだ方がお得ですよ!

査定の前に洗車しておいた方が高く売れるの?

直接的には査定額に影響しませんが、洗車されたバイクは細部が確認しやすく査定もスムーズに進むうえ、第一印象もアップします。お互い気持ちよく査定が進められるよう事前に洗車はおすすめです。

「洗車をすれば査定額がアップするかも?」とお考えの人も多いですが、残念ながら洗車した程度で査定額は簡単に上がるものではありません。

ですが排ガスや埃、油汚れの酷い車両は、査定士からみれば、大切に乗られてこなかった愛着の無い車両にうつります。また綺麗に洗車された車両の方が、査定する側の気分も違うし各部の確認作業もスムーズに行えます。

また隠れたメリットとして、オイル滲みや外装の劣化や退色など「査定時にバレたら都合の悪い部分」を誤魔化す効果もあるのでおすすめします。

参考:2りんかん「洗車・コーティングメニュー」

上記動画のようなコーティング加工までは大袈裟ですが、とくに足回りを中心に水洗いだけでもしておけば査定時間も短縮できる上、印象アップにつながりますよ。

【整備不良だと査定額は?】メンテナンス不足は査定でバレる?

買取店舗も販売店も買取した車両をメカニックが入念にチェックし、必要に応じて部品交換や修理します。致命的な整備不良は大きく減額されますが、消耗品や経年劣化による不具合は査定額に大きな影響を与えません。

バイク買取店舗の査定スタッフは、1日に何台もバイクを査定する査定のプロ。

車両がどのように扱われてきたのか、バイクの隅々までチェックすることで簡単に知ることができます。
もし定期的にショップ等でメンテナンスを行ってきた場合は、査定時に忘れずに整備記録簿を提出しておきましょう。

中には転倒歴や事故歴を隠して査定に臨む方もいますが、これもバレます。査定の途中でバレた場合、印象を下げるだけでなく他の部分も執拗にチェックされます。

とはいえ思ったほど減額されないケースもあるので、バレる前に自分から愛車の状態を報告しておくのがおすすめです!

【バイク売却前の準備】車両のどの部分をチェックすればいいの?

査定時に無駄な減額をふせぐためにも、費用のかからない洗車や消耗部品の交換をしておくのもアリ。ただし費用がかかる修理や部品交換はその分だけ査定額が上がるわけではないので無視するのが吉。

売却先選びと並び、高額売却の重要なポイントといえば売却前の下準備といえます。

ネット上のバイク売却関連の情報サイトの中には「修理や部品交換せずそのまま査定に臨んだ方がよい」というアドバイスをしているサイトも見受けられますが決してそんな事はありません。

しっかりと洗車されてワックスアップされた車両と屋外保管でホコリまみれの車両では、最終的な査定額も大きく変わってくるわけです。

また売却先の査定スタッフやメカニックは査定時に様々な部分をチェックして、買取金額を安くおさえるための減額できるポイントを探すのです。不具合をそのまま放置することは査定士が減額するために好都合なことこの上ない状況といえるでしょう。

致命的な故障やまったくの不動車という場合、修理や部品交換に多くの費用が予想されます。もちろんこういった状況ならば無理に修理や部品交換せずにそのまま査定に臨む方が得策かもしれません。

ですがちょっとした費用で改善できる部分、または費用もかけずに改善できる部分に関しては事前にしっかりと解消しておきましょう。それだけで減額ポイントを減らすことができるはずです。

とくに査定士からみれば、エンジンオイル、タイヤ、ブレーキパッド、バッテリー、スパークプラグ、エアフィルター等の状態を確認することで、このバイクがどの程度しっかりとメンテナンスされていたのか…簡単に判断できます。

最低限、上記の部分のメンテナンスを行った上で、ドライブスプロケット、チェーン、クーラント、ライトバルブ、ブレーキフルード、ブレーキホース、クラッチホース辺りの劣化や消耗具合まで確認しておくことで無駄な減額を減らすことが可能になります。

バイクの無料一括査定サイトはどう? 一括査定の知られざる落とし穴

「ネットでみつけた無料一括査定サイト」って便利なのでは?」手軽に複数店舗から査定してもらえる一括査定サイトは便利な反面、面倒な部分や査定が安くなるリスクも…!

バイク売却先の選択肢としてバイク買取店と中古バイク販売店という2つが存在しますが、ネット上には上記のどちらとも違う「バイク無料一括査定」というサービスもあります。

もしかしたら利用した経験のある方もいるのではないでしょうか。

この無料一括査定というサービス、数多くのバイク買取店や中古バイク販売店と提携しているため、たった一度の入力で沢山の売却先から査定見積りをもらえる…というメリットがあります。

基本的な流れとしては…

  • 無料一括査定サイトに登録
  • 提携先のバイク買取店や販売店があなたの愛車をネット査定
  • 戻った見積りから本査定に進める売却先を選ぶ
  • 実際に愛車を現車確認してもらい査定額が決定

といった流れになってきます。なんだかパッとみた感じ、非常に便利で効率が良さそうですね。

この無料一括査定という方法、自動車買取りや自動車保険あたりではすでに一般的な方法といえますが、少々注意してもらいたい部分もあります。

本査定に進むために到底無理な査定額を提示することも…

まず最初のネット査定額と実際の現車確認による査定額の差が激しい…という部分。

そもそも個別に申込んでも、無料一括査定でまとめて申込んでも、ネット査定はネット査定です。現車確認の無い査定など最初からアテにしてはいけません。

基本的に本査定に進んでもらうために買取側としては少々高めに提示するのが一般的な買取店舗なのです。この部分は忘れずに利用してください。

とくに無料一括査定の特性上、最初のネット査定の金額が数多くのライバル業者と比較される前提なのです。言いかえればライバル業者より安いネット査定額では絶対に本査定に申込んでもらえないということ。

少しでもユーザーさんの目にとまるように、各社が高め査定額を提示する業者が増えた結果、実際の査定額とはかけ離れた数字になってしまうのです。

もちろんネット査定額そのままで査定されるケースは基本的にありません。

本査定では査定士やメカニックはあれこれと難癖をつけて各部の消耗や傷といった理由で減額をしてきます。そもそもネット査定額で買取すれば赤字は確実です…一般的な買取相場、できればそれ以下の金額におさまるようにあれこれと減額を始めるのです。

無料で便利なサービスには大抵はウラがあるもの…面倒でも個別に査定した方が査定額は高めになりますよ!

仲介業者が増えることで査定額にしわ寄せが…

その証拠に各バイク買取店は無料一括査定サイトに利用料や登録料を支払っています。この利用料や登録料はどこから捻出されているのでしょうか?

そうです。他でもないユーザーさんから安く買取りしたバイクを売却して利益を生んで捻出するのです。つまり個別で申込された場合よりも、無料一括査定サイトに支払う分だけ安く買取る必要がある…という考え方もできるかもしれません。

たしかに一度の入力で各社からネット査定額が届くのは便利です。ただ最終的な査定額のことまで考えた場合、本当に便利なサービスなのでしょうか?

とにかく売却先に申込む時間も無い…という方にはお勧めの方法かもしれません。しかし高額査定を狙うオーナーさんにとってはあまり利用価値の高い売却方法とはいえません。

バイクを売るなら高く売りたい方にお勧めしたい3つのポイント

 

ここではどんなバイクにも共通する「高額査定につながるポイントと心構え」について単車売却部屋の編集部が3つに絞ってお伝えします。

大切に乗ってきた愛車を1円でも高く買い取ってもらいたい…と誰でもそう思うもの。

ですがその反面、一部の方を除いては予想していた査定額より大幅に安い金額で買い取られてしまっているという現実もあります。

ではどこに注意すれば、愛車を1円でも高く買い取ってもらえるのでしょうか?

残念ながら車種やジャンル、排気量、車両の状態によって高額査定をゲットするためポイントは違ってきますが、共通する部分もあります。

その① 手間や労力を惜しまない

まずポイントその1、もうここはポイントというよりも心構えに近いものがありますが・・・

バイク売却において手間や労力を惜しまないこと。

中には手間をかけずにサクッと愛車を高く買い取ってもらいたい…という方もいいでしょう。または最短で売却してしまいたい・・・という方も。

ですが管理人の売却経験から言わせてもらいますと、最低限の手間を惜しんだ場合、思うような査定額をゲットすることはできません。

では具体的に手間や労力とはどんなものでしょうか。

まず大前提として、査定前に愛車が最も評価してもらえる状態に近づけておいてください。

バイク査定の仕組み上、査定士は査定基準に基づくチェックを行い、ベースとなる査定額からに車両の状態に応じて減額を行います。

つまりベースとなる査定額がそこそこ高額な場合でも、メカニックや査定士が減額ポイントをみつける度に額はどんどん安くなります。

中古バイクの査定と査定基準についてはこちらのページを合わせてごらんください。

なので、できる限り査定前に愛車を隅々までチェックし、交換が必要とされる消耗部品については速やかに交換し、何よりも愛車の状態を細かく把握しておくことが大切です。

また査定士やメカニックのファーストインプレッションは結構査定額に影響します。

すこしでもベースとなる査定額を高く提示してもらうためにも、ざっとでいいので洗車やワックスアップなんかも意外に効果があります。

その② 買取相場や取引相場を徹底的にリサーチ

査定前に愛車をもっとも評価してもらえる状態に近づけた上で、査定時に高額査定をゲットするために欠かせないこと。

それは愛車の買取相場や取引相場を徹底的にリサーチしておくこと。

というのも、買取店舗や販売店のメカニックや査定士はできることなら少しでも安く買い取りたい・・・というのが本音の部分です。

一昔前のように法外に安い値段で買い叩いてくるような買取店舗といなくなりましたが、想定していたしていた予算内、できれば1円でも安く買い取りたいというのが正直なところです。

結果、多少の交渉に応じることができるように、査定開始時から満額を提示する店舗はいません。必ずいくらかの余力を残した査定額を提示します。

この時、愛車の買取相場や、中古取引相場、できればオークション取引相場といったデータをリサーチしておくと、当日査定に対応しているメカニックや査定士に具体的な数字をこちらから提示できます。

つまり査定士やメカニックに多少の揺さぶりをかけることができるわけです。(あんまり前面に出すと逆に安く査定されることもあるので要注意)

また査定前にある程度の取引相場を把握しておくことで、無駄な駆け引きや査定交渉といった時間のロスも減ります。

メカニックや査定士の方にとっても査定時間が短縮化できる上に査定がスムーズに済むというメリットもあります。

その③ 必ず複数店舗で査定を行う

最後のポイントになりますが、すぐに売却したい方も、手っ取り早く売却先を見つけたい方も必ず複数店舗で査定を行うこと。

最近では査定開始時からある程度の数字を提示してくる店舗も増えてきましたが、やはり競合店舗と比較した場合のほうが確実に高額査定をゲットできます。

年間約13万台程度という買取実績を誇る業界誌やトップのバイク王を追随するカタチで、どこのバイク買取店も買取実績を伸ばすことに必死です。

中古バイク買取業界にとって、すこしでも安く買い取りを行うこと大切です。ただそれ以上に1台でも多く中古バイクを買い取ることは大切なことなんですね。

多少の利益を削ってでも、確実に査定したバイク買取しておきたい…というのは買取店舗、販売店舗いずれにせよ共通認識です。

こういった各店舗の気持ちを、ユーザー側で上手く利用して始めて高額査定をゲットできるんだと思います。

上記の3つのポイントをしっかりと抑えて、ガッツリ高額査定をゲットしてくださいね!

【コラム】バイクを売る前にバイク買取業界の流れを知ろう

大切な愛車を高く買取ってもらうには、まず中古バイク買取業界の流れや諸事情を知っておくことも大切です。
ということでここ数年のバイク買取業界の流れ、そして今後の見通しについて、アナタに変わって知らべておきましたので、早速いっしょにみていきましょう!

新車バイクどころではない中古バイク市場

中古バイクの取引に関する正確なデータは少ないものの、全国軽自動車協会連合会の調査によると、軽二輪車の届け出台数は年間約9万5,000台という数字に対し、中古バイクは19万2,000台ということ。

このデータからも、およそ新車販売台数の2倍の中古バイクが売買され、それだけ大きな市場規模があるということがわかります。

仮に新車バイク全体の販売台数が70万台と仮定した場合、単純計算で年間約140万台前後が中古バイクとして流通していることになります。

年々減少傾向にある自社バイクの販売台数に対し、中古バイクの市場は新車と比較にならないほど大きいということですね。

それだけに、バイク王をはじめとしたバイク買取店舗は年々取引額を増加させ、バイク王に関しては年間買い取り台数約13万台と順調に買取実績を伸ばしています。

その結果、バイク王を追随するバイクランド、バイクワン、バイクブーン、バイクボーイといったバイク買取店舗もバイク王に追いつけ追い越せと躍起になっている状態です。

中古バイク買取業界のシェア争いも激化し、買い取り査定額の価格競争も始まっています。

これは単純に売却するユーザーさんにとって嬉しい状況です。

つまりしっかりと売却先を比較し、査定額の高い店舗を見つければ予想以上の査定額で買い取ってもらえる可能性が高い…という状況なんですからね。

バイクを売るなら海外輸出も行っている店舗がおすすめ

過去に中古バイク買取店や販売店で査定を繰り返した際、店舗によって査定額が全然違うことに気づいた方も多いのではないのでしょうか?

不思議なことに同じ車種、年式、車両の状態でも買取店舗によって査定額は大きく変わってきます。

これは単純に、各店舗で開催している買取強化キャンペーン、キャッシュバックキャンペーン等によって上下することもあります。

ですが査定額がこれほどまでにさが出てしまう大きな理由は各買取店舗で用意している再販売ルートの違いにあります。

ユーザーさんから買取した車両をそのまま業者間オークションに流通させるだけの店舗もあれば、車種によっては全国の中で最も適した地域で販売する店舗もあります。

また車両の状態によっては自社の直営店の店頭で販売する店舗もあります。ここ数年で増え続けているバイクをのダイレクトショップあたりもこれに当たりますね。

そんな中、車種や車両の状態によっては海外に輸出するという販売ルートを用意している店舗もあります。

ちなみに中古バイクの約95%はバイク専門の業者間オークションにおいて取引され、最終的に全国のバイク販売店に買い取られ、店頭で販売という流れになります。(参考:一般社団法人日本自動車工業会

ですが残念ながら、業者間オークションでは高く評価されない車種や車両の状態というものがあります。

そういった車両の場合、独自のルートで海外に輸出し国内よりも高額で売却するというパターンもあります。

以下のグラフをご覧ください。

財務省貿易統計の発表によると、新車バイクが約125万台輸出されているのに対し、中古バイクも約50万台程度技術されています。

世界中で愛されている日本メーカーの新車バイクが多いのは当たり前のことですが、中古バイクも同様に数多く輸出されていることが見てわかります。

東南アジアをはじめ中東やアフリカといった輸出先では多少年式が古く、状態が悪い二輪車でも故障が少なく性能が良い、または燃費が優れているためにビジネスバイクとして、又はレジャーバイクとして日本製の中古バイク人気の的です。

つまりこういった海外輸出も視野に入れた買取店舗や販売店の場合、車種やジャンル、車両の状態にかかわらずその車両ごとにもっとも高く売却できるルートがあるわけです。

結果、最終的な買い取り査定額もそれだけ高く提示できることにつながります。

ということで、愛車を売却される場合、ネットの口コミや評判、大手で露出度が高いかどうか・・・という部分で判断せず、売却先が用意している再販売のルートも確認してみると参考になるかもしれませんね。

ちょっとでも勉強になったと思ったらツイッターやFacebookページでバイク仲間に教えてあげよう!
adminをフォローする
バイク売るなら高く!査定額アップの裏ワザ
タイトルとURLをコピーしました